青色申告ソフトよくある質問と回答

会社データに「旧形式」と表示されるのですがどうしたらよいでしょうか?

回答

ご利用中のソフトで扱える会社データの形式よりも古い形式の会社データの場合には、会社データ一覧の状態欄に「旧形式」と表示されます。

これは消費税法や減価償却制度の改正などのプログラムの修正に伴い、データ形式も修正されたバージョンアップが行われた場合に発生します。不具合などではございません。データ形式を変換するコンバート処理を実行することで、新形式のデータに変換でき、ご利用中のソフトでの処理が可能となります。

コンバート処理は以下の手順で実行できます。

旧形式の会社データに対して何度もコンバート処理を行なうと、行なった回数分の会社データが作成されますのでご注意下さい。

  1. ソフトを起動し、[会社データを開く]メニューを選択します。
  2. いままで利用していた「旧形式」の会社データを選択します。
    会社データを開く
  3. [開く]ボタンをクリックします。
  4. 「コンバート処理を行ないますか?」のメッセージに[はい]をクリックします。
    コンバート処理
  5. 「会社データのコンバート処理が完了しました。」のメッセージに[OK]をクリックします。
    コンバート処理完了
  6. 「旧形式」の表示が消えた会社データが、新バージョンの会社データです。以後、この会社データを利用します。
    会社データを開く
    「旧形式」の会社データは、必要なくなりましたら[会社データ削除]メニューで削除していただけます。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

納税猶予の特例制度による遡り適用に注意

(2020年6月29日掲載)

ご存知ですか?この情報

新型コロナウイルス感染症と法人の申告・納付期限の延長
気になる家賃支援給付金

(2020年6月29日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ