青色申告ソフトよくある質問と回答

青色申告決算書1ページ目の損益計算書「その他経費」に含まれている経費科目を単独で表示するにはどうしたらよいでしょう?

回答

[決算業務]−[決算書印刷]画面の[青色申告決算書フォームの設定]で設定が可能です。
青色申告決算書フォームの設定に関する操作は、操作マニュアルに記載していますの合わせてご参照ください。

青色申告決算書1ページ目の損益計算書「その他経費」に含まれている経費科目を単独で表示させる操作は、以下をご参照ください。

  1. [メニュー]タブを選択し、[決算業務]−[決算書印刷]をクリックします。
  2. [決算書印刷]画面の上部に配置されている[青色申告決算書フォームの設定]をクリックします。
    画面|決算書印刷
  3. [損益計算書]をクリックします。
  4. [決算書集計項目]から決算書名称「その他の経費(30)」をクリックして選択します。「その他の経費」の内訳(勘定科目)が表示されます。
    画面|決算書印刷−青色申告決算書フォームの設定
  5. 該当の科目を選択し[未集計に戻す→]をクリックすると集計から外れ、[未集計科目]欄に表示されます。操作例としてサンプル画面ではリース料を選択しています。
    画面|決算書印刷−青色申告決算書フォームの設定
  6. 損益計算書の左側の表の決算書名称が空欄の行をクリックし、決算書に記載する名称を入力します。操作例としてサンプル画面ではリース料を入力しています。
  7. [未集計科目]欄から集計対象とする科目(該当の科目)を選択して[←集計対象にする]をクリックすると、選択中の決算名称に集計されます。※金額は科目を集計させることにより印字されます。
    画面|決算書印刷−青色申告決算書フォームの設定
  8. [保存(F12)]ボタンをクリックして内容を保存します。
    画面|決算書印刷−決算書フォームの設定

決算書に未集計項目があると正しい決算書が作成できないため、印刷することができませんので、必ず未集計項目がない状態にしてご利用ください。

この情報は、お客様の疑問・問題解決のお役に立ちましたか?

はい。問題・疑問が解決しました。
解決しなかったが参考になりました。
いいえ。役に立ちませんでした。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

納税猶予の特例制度による遡り適用に注意

(2020年6月29日掲載)

ご存知ですか?この情報

新型コロナウイルス感染症と法人の申告・納付期限の延長
気になる家賃支援給付金

(2020年6月29日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ