会計ソフト経理・法律に関する情報税理士 田中先生のワンポイントアドバイス

決算公告をしていますか?

掲載日2018年4月3日

会社法第440条では、株式会社は、定時株主総会の承認後に遅滞なく貸借対照表又はその要旨を公開しなければならない、とされており、決算公告は義務なのです。

大会社の場合は損益計算書も公開します。なお、有限会社は免除されています。

決算公告を怠った場合、会社法976条により100万円以下の過料処分(罰金)とされています。ただし、実際に過料処分を受けたケースがないので、現状では中小企業のほとんどが決算公告をしていません。

経理・法律に関する情報

税理士田中先生のワンポイントアドバイス

人気のNISA口座での損失
贈答品の注意点

(2024年6月28日掲載)

ご存知ですか?この情報

資産に係る控除対象外消費税額の取り扱い
定額減税での減税額を引ききれない場合

(2024年6月28日掲載)

休業日のお知らせ

ページの先頭へ